神戸市でおすすめの納骨堂22選!口コミで人気の業者を厳選しました。

宝乗山善光寺の口コミや評判

公開日:2021/10/15  最終更新日:2021/09/08

【詳細】
寺院名:宝乗山 善光寺
住所:〒657-0021 神戸市灘区桜ヶ丘町1番3号
TEL:078-851-0400/078-851-5228

神戸市灘区にある宝乗山善光寺は、江戸寛永年間に「天台宗総本山比叡山延暦寺」の一院である、「宝乗院」として歴史が始まった由緒あるお寺です。大正8年に、「宝乗山善光寺」と名前を変更し、昭和15年に神戸市灘区に移転しました。こちらの記事では、宝乗山善光寺の納骨堂の特徴についてご紹介します。

神戸市認可の永代供養納骨塔

神戸市から認可を受けている善光寺の永代供養納骨塔は、管理費・年会費が不要な合同墓です。アクセスがよく、お参りもしやすい街中に位置しています。永代供養納骨塔の特徴は以下の通りです。

管理費・年会費が無料

お墓や納骨堂などは、使用料や管理費などのさまざまな費用がかかります。善光寺の納骨堂であれば、40万円ほどで利用ができます。遺骨は納骨塔の中に収め、戒名・俗名を刻んだ霊碑は、塔の周りに建設してくれます。生前からの申し込みも受け付けを行っており、宗旨・宗派に関係なく利用可能です。

参拝の方も多い

善光寺の納骨塔には、多くの方が納骨されており、故人と縁のある方が次々にお参りに来られます。お参りに来る方が多いので、納骨塔にはお花が絶えずにお供えされています。お参りに行けない方の代わりに、納骨堂に手を合わせてくれる方がいるので、頻繁にお参りに来られない方の気持ちも楽になります。

納骨塔の利用がおすすめの方

納骨塔の利用は以下のような方におすすめです。

・お墓を継いでくれる人がいない方
・お墓を持っているが、遠方で手入れができない方
・分骨を検討している方
・遺骨の移動を検討している方

納骨塔の遺骨は、善光寺によってしっかりと管理されています。宗旨・宗派を問わず心を込めて供養してくれるので、安心してお任せできます。

選べる納骨壇プラン

「お墓を継ぐ人がいない」「無縁仏にしたくない」という悩みを持つ方も増えています。そのような悩みを持つ方のために、善光寺では納骨堂が設置されました。どのようなプランがあるのか、それぞれの納骨壇のプランについて詳しく解説します。

多段型

幅35cm・奥行34cm・高さ34.5cmの大きさで、遺骨のみを納められるシンプルな納骨壇です。使用料は、永代管理志納金を含めて80万円(「永代使用料」「志納金」は非課税)の費用が掛かります。費用を安く抑えたい方におすすめの納骨壇です。

基本壇

幅36cm・奥行40cm・高さ190cmの大きさです。上段にお仏壇、下段に遺骨を納められます。永代管理志納金を含め、270万円の志納金が必要です。

標準壇

幅40cm・奥行40cm・高さ190cmの納骨壇です。基本壇よりも大きさがあるので、ゆったりとしたスペースでお参りができます。志納金は永代管理志納金50万円含めて300万円です。

中型壇

幅50cm・奥行40cm・高さ190cmの納骨壇です。標準壇とそれほど大きさは変わりませんが、納骨壇が独立しているので、隣の方を気にせずにお参りができます。志納金は永代管理志納金50万円を含めて350万円です。

大型壇

幅60cm・奥行40cm・高さ190cmの大型の納骨壇です。幅が広く、遺骨を納めるスペースにも余裕があるので、数名の遺骨が収納可能です。志納金は永代管理志納金を含め、400万円です。

納骨壇には、浄花、供物台、おりんなどの仏具も完備されているので、用意する必要はありません。また、希望があれば家紋の取り付けもできます。善光寺の納骨壇の購入を検討している場合は、まずは納骨壇の見学申し込みをします。

見学後に、納骨壇のプランを選択して申し込みが可能です。申し込みの際には、書類に責任者を記入しますので、事前に責任者を決めておきましょう。また、申し込み時には印鑑と志納金が必要です。開眼・納骨法要の日にはお勤めがあるので、数珠も準備しておきましょう。

納骨壇を守るためのシステム完備

善光寺の納骨堂は、納骨壇を守るためのシステムが完備されています。

セキュリティシステム

納骨堂へ出入りする際には、カードキーシステムを利用します。納骨堂を利用している家族や、善光寺の関係者のみが持っているものです。関係者以外が入れないようになっており、不審者の侵入を防げるので安心して利用できます。

防火システム

納骨壇は、不燃性の素材が利用されています。また、納骨堂内は防火システムが採用されているので、もしもの際にも被害を最小限に抑えられるような造りになっています。

納骨堂の特徴

納骨堂内では、毎朝、毎夕に読経が聞こえます。また、命日の法要なども要望に応じて対応可能です。駅からのアクセスもよく、駐車場も完備しているので、天候に関わらず、いつでも気軽にお参りができます。管理はすべて善光寺が行ってくれるので、なかなかお参りできない方も、安心してお任せできます。

 

宝乗山善光寺には、納骨塔と納骨堂があります。納骨塔は他の方と一緒に塔の中に納骨され、納骨堂は個別のスペースのある納骨壇に納骨されます。どちらも永代供養で、管理はすべて善光寺が行ってくれます。セキュリティもしっかりしているので、安心して利用できます。神戸で納骨堂をお探しの方は、善光寺を検討されてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

NEW POST

投稿日 2022.09.15
納骨堂とは、亡くなった方の遺骨を納める施設です。元々は一時的な収蔵を主な目的としていましたが、近年では、恒久的に遺骨をお祀りすることも増加しています。それに伴い、納骨堂の名義変更が必要となる
続きを読む
投稿日 2022.08.15
最近生前整理やエンディングノートが広まりつつあるため、早くから生前整理や自分の墓地について考え始めている方もいるのではないでしょうか?生前から納骨堂を購入するのはアリなの?という疑問をお持ち
続きを読む
投稿日 2022.07.15
墓地管理の大変さや家族構成の変化などを背景に、需要が拡大の一途を辿る納骨堂ですが、その中でも管理のしやすさや価格の明瞭さからロッカー式納骨堂は人気となっています。しかし、納骨堂に関してはトラ
続きを読む
投稿日 2022.06.15
家族構成や暮らしの変化にともない、納骨方法に関しては「納骨堂」というスタイルに注目が集まっています。管理できない墓地が社会問題となっている今、骨壺を管理する納骨堂は次世代向けのサービスとして
続きを読む
投稿日 2022.05.15
これから納骨堂のお参りに行く場合、「霊園やお寺のようなマナーってあるの?」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。納骨堂ならではの配慮、マナーを事前に把握しておくことで、スムーズにお参りを
続きを読む
投稿日 2022.04.15
都心からもアクセスしやすいことから、気軽にお参りできる納骨堂を選択するという方が近年増加しています。しかし、「費用面が複雑でよく分からない」とお困りの方も多いのではないでしょうか。そこで、本
続きを読む
投稿日 2022.03.15
大切な家族や親族が亡くなってしまった際には、お葬式や火葬、納骨を行って故人を弔うのが日本の風習です。しかし、喪主にとっては気持ちの整理がつかず、慣れないことも多いため、慌ただしく大変なことか
続きを読む
投稿日 2022.02.15
独身の方は、自分が倒れたあとのお骨の管理について、不安になることがありませんか?最近では、独身者が生前に永代供養を依頼することが増えています。独身者が永代供養を依頼するときの条件や、依頼のと
続きを読む
投稿日 2022.01.15
冠婚葬祭では、その場にふさわしい服装やメイクがあります。納骨式には、どのような服装やメイクで参列すればよいのでしょうか。今回は、納骨式の服装のマナーや平服の扱い、メイクのポイントなどをご紹介
続きを読む
投稿日 2021.12.15
ペットを家族の一員として迎え入れている家庭が多い現代では、ペットが倒れたときに、同じお墓や納骨堂に入ることを希望する方が少なくありません。愛犬や愛猫と飼い主さんは、同じお墓や納骨堂には入れる
続きを読む