神戸市でおすすめの納骨堂22選!口コミで人気の業者を厳選しました。

納骨堂に遺影を置くことはできる?遺影のサイズ・選び方も解説

公開日:2023/08/15  最終更新日:2023/06/05


納骨堂には、どのようなイメージがありますか?行ったことがない方はイメージがわきにくいのではないでしょうか。納骨堂は、その名の通り、故人の骨を納めるところになります。今回は、そんな、故人が眠る場所、納骨堂に、故人の写真を飾ることができるのか、遺影のサイズや選び方も合わせて見ていきましょう。

納骨堂に故人の写真を飾ることはできるのか

大切な人が亡くなる、それはとても悲しいことです。そうなった場合に、故人の骨はどこに納骨しますか?近年は、納骨できる場所や、種類などが増え、さまざまな所で納骨が可能になっています。なかでも、納骨堂は費用面や管理面から管理しやすく、価格もお墓に比べ安価だと人気となっています。

納骨堂は、基本的に室内にあるため、天候を気にする必要もありません。室外のお墓の場合は、天気も考慮して、参拝する必要がありますし、お墓の周りの草を取る作業や、お墓を洗うといった作業が発生します。こうした、管理の面からも、納骨堂を選ぶ方が多くいるのです。

では、そんな人気の納骨堂ですが、故人の写真を飾るといったことはできるのでしょうか?お墓では、故人の好きなものを供えたり、花を供えたりします。納骨堂も、同様に、供えることは可能ですが、その中でも、写真を飾りたいという方も多いのではないでしょうか。写真は、故人を思い出すのに、最適で、あたかも故人がそこで生きているような感覚にもなれるので、飾りたいと思う方が多いのが現状です。

日本では、最近になって普及してきたため、あまりイメージがわかないという方もいますが、韓国などのドラマでは、納骨堂に故人の写真が飾ってあるというシーンをよく目にします。納骨堂で、想いをはせる、そこに故人の写真がある、そんなシチュエーションが王道になりつつあるのです。

飾ってもよいかどうかは納骨堂の形式によって異なる

納骨堂に故人の写真を飾りたいといっても、勝手に飾るわけにはいきません。納骨堂といえども、さまざまな種類があります。仏壇が横並びにずらりと並んでいる仏壇型の納骨堂、ロッカーのように並んだ棚に納骨するロッカー型納骨堂、墓石をお墓のように並べた墓石型の納骨堂などあります。

その他にも、自動搬送式の納骨堂や、位牌のみを並べた、位牌型納骨堂、合葬型納骨堂などがあります。納骨堂と一概に言っても、さまざまなタイプがあるのです。どの納骨堂も室内であれば、写真を飾ってはいいのではと思うかもしれませんが、納骨堂には、納骨堂のルールがあります。そのルールに沿って飾るのか、飾れないのか、判断しましょう。

詳しく明記がない場合には、納骨堂に確認をしましょう。比較的、ロッカー型では、写真を飾れることが多く、そのスペースを故人の好きなもので飾るなど、自由にできる場所もあります。写真を飾りたい、故人の好きなものを飾りたい、そのような場合には、あらかじめ、そういった納骨堂を選ぶようにしましょう。また、故人の中には、あらかじめ自分で納骨場所を購入している場合もあります。その場合は、故人の意見を尊重することが大切です。

ぴったりな遺影のサイズ・選び方

納骨堂に写真を飾ってよいとなった場合、写真の選び方も大切になってきます。まずは、サイズが大切です。どんなにいい写真でも、納骨堂に飾れるサイズでなければ意味がありません。なので、納骨堂に写真を飾る場合には、一番初めにサイズを確認しましょう。

そして、遺影の選び方ですが、写真は、故人らしい写真を選ぶのが一番です。もちろん、人によって故人へのイメージは異なりますが、故人が一番輝いている写真を選びましょう。そして、故人の写真の画質もなるべくよいものがおすすめです。画質が荒すぎると、せっかくの写真が少し残念なものになってしまいます。また、背景にも気を配る必要があります。

近年は、画像の修整技術も上がり、背景もきれいに修正できますが、背景に人物が写っていたりすると修整が必要になります。背景が人物ではなく、思い出の場所などの場合は、それもよさにつながるので、修整が不要になります。

また、遺影の写真に適した時期ですが、1年~5年前までを目安に選ぶとよいでしょう。あまりにも前過ぎると、故人をイメージできないという事態になりかねません。そういったことにならないように、なるべく直近で、よい写真を選びましょう。

また、遺影とは別に、故人の輝いていた時代の写真を飾りたいというのであれば、それも故人に思いをはせる、とてもよいものになります。近年は、終活として、遺影撮影を行う方もいます。そういった方は、故人の思いをくんで、撮影した遺影を飾ってあげましょう。

まとめ

納骨堂に写真を飾りたい場合は、納骨堂に写真が飾れるのかを確認しましょう。飾れるのであれば、サイズも確認する必要があります。遺影とは別に、写真を用意する場合は、思い出の深い、故人らしい写真がおすすめです。また、遺影だけではなく、他にも飾りたいものがある場合も、納骨堂に確認し、飾りましょう。遺影があまりにも大きいと、他のものが飾れなくなってしまうので注意が必要です。故人を思う気持ちは、故人にもしっかりと届いています。納骨堂で遺影と一緒に、故人の安らかな眠りを参りましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

NEW POST

投稿日 2023.12.18
会社名:宗教法人 浄土真宗本願寺派 高法寺 住所:〒651-0063神戸市中央区宮本通7丁目1-18 TEL:078-232-0302 紫金山 高法寺は、400年以上も昔から続く由緒あるお寺
続きを読む
投稿日 2023.12.18
会社名:法華宗 塩飽山 妙昭寺 住所:〒652-0006 兵庫県神戸市兵庫区神田町36-3 TEL:078-361-3679 妙昭寺は、1931年に設立された神戸市内にあるお寺です。2011
続きを読む
投稿日 2023.11.16
会社名:浄土真宗本願寺派 徳善寺 住所:〒654-0025 電話番号:078-732-0531 新しいお墓のスタイルとして、納骨堂を選ぶ方が増加しています。神戸市須磨区にある徳善寺では、伝統
続きを読む
投稿日 2023.11.16
会社名:岸光山 真照寺 住所:〒657-0817 兵庫県神戸市灘区上野通8-7-5 電話番号:078-801-0061 真照寺は、神戸市灘区にある浄土真宗本願寺派のお寺です。王子公園の北側に
続きを読む
投稿日 2024.01.15
近年、故人を偲ぶ場所として納骨堂を選ぶ方も少なくありません。納骨堂は従来のお墓以外の選択肢として浸透してきました。しかし、納骨堂にはさまざまな種類が存在するため、選び方には注意が必要です。こ
続きを読む
投稿日 2023.09.11
【詳細】 寺院名:株式会社神東社 住所:〒651-0067 神戸市中央区神若通2丁目2番6号 TEL:078-222-2222 神東社は、葬儀から納骨までのトータルサポートがうけられる会社で
続きを読む
投稿日 2024.02.15
近年、革新的なお墓の形態である「機械式納骨堂」が注目を集めています。本記事では、都市部に便利な立地や効率的な遺骨管理、自動搬送の利点など、その魅力を解説します。さらに、この記事ではその特徴や
続きを読む
投稿日 2023.12.15
昨今、メディアや雑誌などで取り上げられることの多い納骨堂。利用者も増加傾向にありますが、納骨堂へお参りする際のマナーをご存知ですか。間違ったマナーでお参りすると、周囲に迷惑をかける場合があり
続きを読む
投稿日 2023.11.15
納骨堂で永代供養するときにかかる費用をご存知ですか。あらかじめ、費用相場を知ることで、いざというときに焦らずに準備することができるでしょう。この記事では、納骨堂で永代供養する場合の費用相場、
続きを読む
投稿日 2023.10.15
納骨堂だけでなく、お墓を建てた際も必要となる開眼供養。名前は聞いたことあるけれど、どんなことをするのかわからない方も多くいるでしょう。開眼供養は故人の魂を込めるための大切な儀式です。納骨堂で
続きを読む