神戸市でおすすめの納骨堂22選!口コミで人気の業者を厳選しました。

納骨堂にはさまざまなタイプがある!現代の納骨堂の形とは?

公開日:2022/12/15  最終更新日:2022/11/04

お墓参りをする際に、遠いことが苦痛…と感じられる方もいるでしょう。お墓参りに行きたくても忙しくてなかなかお参りできない、そのような悩みを抱える方は、利便性のよい場所にお墓を作りたいと感じています。その方法のひとつとして選ばれているのが納骨堂です。この記事では、納骨堂についてお伝えします。

納骨堂にもさまざまな種類がある

納骨堂といっても、さまざまな種類があります。昔ながらの納骨堂は、寺院の敷地内にあり、一時的に遺骨を収蔵しておく場所とされていました。

しかし、時代の変化により遺骨を供養できる施設になってきています。遺骨を供養する納骨堂の多くは、ロッカーや棚を使うスタイルから始まり、その後、仏壇式や墓石型なども誕生しました。

現在は、ニーズに合わせたさまざまな納骨堂があります。このことから納骨堂は、お墓と同じ役割をしているといえるのです。

納骨堂のタイプとは

納骨堂にはさまざまな種類があることは分かりましたが、具体的にどのような種類があり、それぞれどのような点が異なるのでしょうか。違いをまとめておきます。

仏壇式の納骨堂

仏壇式の納骨堂は、複数の仏壇が並んでいるものです。上段と下段に分かれたものが多く、上段に仏壇、下段にお骨が納められます。使用する空間が広いので、家族代々受け継ぐことができる納骨堂です。ただしお墓に近いスタイルになるので、費用はやや高めです。

ロッカー式の納骨堂

ロッカー式の納骨堂は、ロッカーのように壇を並べているスタイルです。細かく区切られていて、ひとつのスペースはやや小さめです。しかし、きちんと専用空間として分けられているので、お墓のように使えます。ロッカーのような見た目がイマイチと感じてしまう方もいるようです。

機械式の納骨堂

新しい形の納骨堂として増えているのが、機械式です。専用のカードが発行されて、カードを使って操作してお骨を参拝する場所に移動させるというスタイルです。参拝ルームには、焼香台や生花が設置されているので、お墓参りのようにお参りできます。

お花を用意してくれているので、手ぶらでお参りできる点も利用しやすいです。綺麗な施設が多く、快適な空間でお墓参りができます。

位牌式の納骨堂

お骨を別の場所に安置する納骨堂のスタイルとして知られています。内仏様の周囲に位牌を配置して、お骨は別なので、お骨を納めた場所に直接お参りできない点はデメリットになってしまいます。

時代とともに進化している納骨堂

納骨堂は時代とともに進化しています。とくに最近は土地不足の解消ということで、マンションのような納骨堂も増えてきています。納骨堂がマンションの中に設置されることで、よりお墓参りしやすくなっているのが特徴です。

お参りに際に、専用の部屋に安置されている位牌と遺骨が全自動で運ばれてくる施設もあります。これは立体駐車場のような仕組みになっていて、カードと暗証番号で利用できるようになっています。

お参りが終わった後は、位牌や遺骨は元の安置場所に戻されます。お墓と異なる点は、お花はお供えできてもお水でお墓を洗ったり、お線香をあげたりすることができないという点です。こういったこともお墓参りで重要視されている場合は、納骨堂では不満が出てしまうかもしれません。

納骨堂では、法事も行うことができる施設もあるので、どのようにお参りしていきたいのか明確にして決めるようにしましょう。

バリアフリー化されていて安心

最近の納骨堂は、新しい施設ということもあり、お年寄りや車椅子の方もお参りしやすいようにバリアフリー化されています。このようなことから、これまでなかなかお参りできなかったという人もお参りしやすくなるでしょう。

室内なので安心

外のお墓のほうがよいと感じる方もいるかもしれませんが、納骨堂のように室内でしっかり管理されていることで、セキュリティー面はとても安心といえます。お墓を荒らされてしまう心配もないうえ、清潔な状態を維持できます。管理の手間がかからないという点はメリットでしょう。

納骨堂が選ばれる理由

納骨堂が選ばれている理由として、無縁墓になってしまう可能性がないということが挙げられます。後継者がいない場合でも、一定の期間が過ぎれば合祀墓で供養されるので、お墓の後継者問題で悩むことがありません。子どもがいてもお墓の管理が難しいということもあるので、そういった場合、納骨堂という選択肢はよいといえます。

納骨堂は檀家になる必要もないので、宗教問わずに預けることができます。この点も無宗教の人にとってはありがたいといえるでしょう。

まとめ

納骨堂にはさまざまなタイプがあることをお伝えしました。新しいお墓の形として注目されている納骨堂ですが、タイプによって費用はさまざまです。納骨堂は室内で参拝できるので、天気や季節を気にしなくてお参りでき、快適な参拝が可能です。まずは、どのような納骨堂があるのかよく調べて比較することからはじめてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

NEW POST

投稿日 2024.05.15
  骨壺を購入する際に、サイズ選びで迷う方は多いでしょう。日常的に取り扱う機会がないうえに、どのサイズが最適なのか把握していない方もいるのではないでしょうか。そこで本記事では、骨壺
続きを読む
投稿日 2024.04.15
  納骨式のルールがわからないと悩んでいませんか?あまり経験したことがない場合、実施にあたって何をすればよいのか、どのくらいの費用がかかるのかわからず、困っている方は多いでしょう。
続きを読む
投稿日 2023.12.18
会社名:宗教法人 浄土真宗本願寺派 高法寺 住所:〒651-0063神戸市中央区宮本通7丁目1-18 TEL:078-232-0302 紫金山 高法寺は、400年以上も昔から続く由緒あるお寺
続きを読む
投稿日 2023.12.18
会社名:法華宗 塩飽山 妙昭寺 住所:〒652-0006 兵庫県神戸市兵庫区神田町36-3 TEL:078-361-3679 妙昭寺は、1931年に設立された神戸市内にあるお寺です。2011
続きを読む
投稿日 2023.11.16
会社名:浄土真宗本願寺派 徳善寺 住所:〒654-0025 電話番号:078-732-0531 新しいお墓のスタイルとして、納骨堂を選ぶ方が増加しています。神戸市須磨区にある徳善寺では、伝統
続きを読む
投稿日 2023.11.16
会社名:岸光山 真照寺 住所:〒657-0817 兵庫県神戸市灘区上野通8-7-5 電話番号:078-801-0061 真照寺は、神戸市灘区にある浄土真宗本願寺派のお寺です。王子公園の北側に
続きを読む
投稿日 2024.01.15
近年、故人を偲ぶ場所として納骨堂を選ぶ方も少なくありません。納骨堂は従来のお墓以外の選択肢として浸透してきました。しかし、納骨堂にはさまざまな種類が存在するため、選び方には注意が必要です。こ
続きを読む
投稿日 2023.09.11
【詳細】 寺院名:株式会社神東社 住所:〒651-0067 神戸市中央区神若通2丁目2番6号 TEL:078-222-2222 神東社は、葬儀から納骨までのトータルサポートがうけられる会社で
続きを読む
投稿日 2024.03.15
納骨堂とは、多くの人が最終の安息の場として選ぶ施設のひとつです。ですが、それぞれの納骨堂には異なる宗旨や宗派が存在するのでしょうか。そして、宗派や宗教にとらわれず、無宗教の人々も利用すること
続きを読む
投稿日 2024.02.15
近年、革新的なお墓の形態である「機械式納骨堂」が注目を集めています。本記事では、都市部に便利な立地や効率的な遺骨管理、自動搬送の利点など、その魅力を解説します。さらに、この記事ではその特徴や
続きを読む